FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国崎定洞(くにさきていどう)

社会衛生学者。スターリン粛清の犠牲となった革命自宅として注目されている。熊本市天性。第一高等学校を経て1919年(大正8)東京帝国大学医学部を卒業し、伝染病探求所に入所。長与又郎(ながよまたろう)所長の知遇を得て、24年東大衛生学講座の助教授と入る。帰ってきた後は社会衛生学講座の開講の計画で、26年にベルリンに留学したが、1927年(昭和2)ドイツ共産党に入党し、在独昼間の時間本人左翼グループの中心として国際的革命自宅への道を歩み始め、やっと帰ってきたしなかった。その間にレーニン『共産主義左翼の小児病』などの翻経緯や『社会衛生学講座』を昼間の時間本国内で出版。「三十二年テーゼ」掲載の『インプレコール』を河上肇(はじめ)に送り、それを河上が翻経緯して地下の共産党に提出した話は有名。32年ナチス台鶏冠により片山潜(せん)の縁でモスクワに亡命。昭和12年12月10昼間の時間にスターリン粛清で獄死した。


コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

世界の軍事力

Author:世界の軍事力
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。