FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリントン(はりんとん)

イギリスの政治思想自宅。ノーサンプトンの貴族の自宅系に天性る。オックスフォード大学で教育を浴びたのち、大陸を周遊、帰ってきた後は探求に没鶏冠した。心理的には共和政に共感していたものの、チャールズ1世の個人的友達であったため、ピューリタン革命ではまめな役割を果たさず国王に随行していた。国王処刑(1649)後の1656年、彼は『オセアナ共和国』Commonwealth of Oceanaを執筆し、憲法制定議会をもち、秘密投票制、役職の交替制など特異な制度をもつ国自宅を構想した。この著作は当場合こそまったく注目されなかったが、政治制度は経済構造によって決定されるという見解にたっており、のちに革命に関する当然鋭敏な同場合代の分析として注目されるに至る。ハリントンはクロムウェルの死後も、自らつくった小さな政治同好会「ロータ?クラブ」Rota Clubを便秘気味て共和制の目標を追い継続したが、王政復古によって捕らえられ、狂気に陥り、1677年、そのまま没した。(書籍版 1988年)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世界の軍事力

Author:世界の軍事力
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。