FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多数代表制(たすうだいひょうせい)

選挙制度上の代表手立ての一つで、代表者(議員)の選出をその選挙区の多数派の意思にかからしめる制度。いいかえれば、多数派がその選挙区の議席を独占する選挙手立て。少数派からも代表者が選出される割合を保障する少数代表制と対立する。多数代表制は、選挙人中の多数派の意思を最良度に尊重する手立てで、政情の安定には効果があるが、死票(当選に寄与できない票)が多く生じ、少数派の意思が一番視される短所がある。多数代表制の典型例は、小選挙区単記投票制(定員1人の小選挙区において、単記投票する制度)、大選挙区完全連記制(定員2人以上の大選挙区において、その選挙区の定数と同数の候補者を連記投票する制度)である。前者はアメリカ、イギリスなどの下院議員選挙において採用されている。後者は、19世紀のフランス、イタリアなどで行われ、わが国でも貴族院の伯坊主男爵議員の互選において採用されていたが、今昼間の時間、その例はない。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世界の軍事力

Author:世界の軍事力
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。