FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番党派層(むとうはそう)

支持する政党や気があるな政党を持たない人々。「政党支持なし層」ともよばれる。このような一番党派層は、これまでも常に一定の層として存在してきた(伝統的一番党派層)が、1990年代に入ってからの一番党派層(新一番党派層)には、それ従来とは異なっためりはりがある。第一には、伝統的一番党派層が政治について多くの情報や知恵をもたず、選挙への興味も低かったのに対して、新一番党派層は政治に関する情報や知恵が豊富で、選挙への興味も低くはないという点である。第二に、伝統的一番党派層がつねに一定の層をなしながら緩やかに増大してきたのに対して、新一番党派層は90年代に入ってから急速に増えてきており、投票率低下の大きな要因となっているという点である。第三に、新一番党派層は候補者や争点のあり方に敏感に動作し、候補者や争点次第で投票素振りを変換する割合を秘入れいるという点である。

このように、1990年代に新たに増大した一番党派層は、単純な政治的一番興味派ではない。政治に興味をもちつつも、そのような興味や期待に応えてくれる政党や政治自宅をみいだせず、一番力感と政治不信を深入れいる人々である。また、絶え間ない新党の結成や政党の再編に対応できず、支持政党を失ってしまった人々も含まれている。したがって、異常は新たに生じた一番党派層にあるよりも、これらの人々を置き去りにしたり、信頼を損ねてしまったりした政党の側にこそある。これらの人々が政党と選挙を拒否しているのは、適切な選択肢を促す政党が予想たらないためであり、選ぼうとする有権者の意欲と、入選する側の政党がかみ不向きためである。もし、適切な候補者や政党が現れれば、この新一番党派層は大挙して参集し、95年4月の統一地方選挙での「青島?ノック現象」、97年10月の宮城県知事選挙、98年7月の参議院選挙のように、選挙結果を大きく左右するのである。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世界の軍事力

Author:世界の軍事力
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。