FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総辞職(そうじしょく)

一般には、ある組織の構成員すべてが一時に退陣することであるが、内閣総辞職の意風味で用いる時が多い。内閣総辞職とは、内閣の構成員(内閣総理大臣および国務大臣)に強い一体性を求入れ、出処進退をともにさせた制度である。昼間の時間本国憲法は内閣が総辞職すべきときとして、この情緒旨から、(1)衆議院で内閣の不信任決議が成立し、10昼間の時間以内に衆議院が解散されないとき(69条)、(2)衆議院議員総選挙後、初入れ国会の召集があったとき(70条)をあげるが、内閣が内閣総理大臣中心の組織であることにかんがみて、(3)内閣総理大臣が欠けたとき(70条)をも規定した。しかし、施政上の引責や人心一新など、任意の目的での総辞職も可能である。

内閣が総退陣すると、国会は他のすべての案件に先昼間の時間内閣総理大臣を指名しなければならない(67条1項)。他方、総辞職後の内閣は、この指名に基づく任命がなされるまで、引き続きその職務を行う(事務処理内閣、71条)。つまり、以前の内閣総理大臣と国務大臣とは新しい内閣総理大臣の任命時にその地位を失うのである。なお、内閣総辞職に伴い副大臣もその職を辞す旨、法定されている(国自宅行政組織法16条6項)。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世界の軍事力

Author:世界の軍事力
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。