FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイヤーソン(まいやーそん)

アメリカの経済学者。ボストン天性。1976年にハーパブド大学で応用数学の博士号を取得し、ノースウェスタン大学教授などを経て、シカゴ大学教授を務める。L?ハービッツが提案した資源の打って付け能率配分に関する「メカニズム?デザイン(制度設計)理論mechanism design theory」を発展させた功績で、2007年にハービッツ、E?S?マスキンとともにノーベル経済学賞を受賞した。

ハービッツがゲーム理論で定式化した資源能率配分のためのメカニズム?デザイン理論を不確実性の異常に拡張し、実践的な分析道具とした。とくに、入札(競売)異常への応用に成果をあげた。古くから、競売にはせり上げ型、せり下げ型などが使われてきたが、マイヤーソンは1981年の論文で、売り手にとって最大の利益と入る単独メカニズムを論理的に設計した。まだ値打ちの決まっていない財に対し、適正な値段をつけるという画期的な業績を残した。

入札への応用では、アメリカ連邦通信委員会の周波数競売で同場合せり上げ方式という新方式を編み出し、政府に甚大(ばくだい)な収益をもたらした。このほか、資源の採掘権、電力供給などに実用化されている。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世界の軍事力

Author:世界の軍事力
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。