FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナー?キャビネット(いんなーきゃびねっと)

閣内内閣または少数内閣と経緯される。内閣は並、総理大臣の主宰する閣議の決定によってその職権を行う。しかし、戦時や緊急事態の発生、あるいは連立内閣の時に迅速かつ統一的な処置の不可欠に応ずるため、閣僚のなかから少数の有力なものを選び、閣内にさらに少数の内閣を組織して大切な政策を審議決定することがある。これをインナー?キャビネットという。法律上の正式の名称ではなく、事実上の存在である。その起源は、1853年イギリスのアバディーン内閣がクリミア戦争の予防措置を協議するため5人の閣僚を招集したことに始まる。第一次世界大戦中1916年から19年までの間、イギリスの首相ロイド?ジョージが、首相、蔵相、枢相、一番任所相(2人)から入る5人(のち7人)の戦時内閣を設けたのがとくに有名である。ほかに、1931年のマクドナルド内閣(10人)、39年のチェンバレン内閣(8人)、40年のチャーチル内閣(5人)が、緊急時?戦時内閣を設けた例がある。なお、少数内閣にヒントを得たもので、特定事項の政策を審議するための閣僚委員会cabinet committeesが置かれることがある。昭和初期わが国にあった五相会議、内政会議は、国防費編成、農村不景気など特定の異常を協議するもので、インナー?キャビネットではなく閣僚委員会であった。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世界の軍事力

Author:世界の軍事力
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。